常識見直しコラム

「やりたいこと」が分からない時にするべきこと!好きを仕事にする近道は?

好きなことを仕事にしよう!好きを仕事に、やりたいことだけして生きよう!
こんな言葉を最近よく耳にしませんか?

好きなことを仕事にできたら、仕事=お金のために嫌々すること、というよくある構図はなくなって、きっと仕事に携わっている時間自体を楽しめますよね。
「好きを仕事に!」って、すごく魅力的な言葉です。

働き方改革の推進で副業が解禁になるのも目前となった今、「好きを仕事」にする人は増加していくでしょう。

でもその前に。

ひよこさん
ひよこさん
そもそも、「やりたいこと」ってなに!?「好きなこと」なんて分からないよ!
uri
uri
やりたいこと迷子だ~

あなたもやりたいことが何かが分からない、やりたいこと迷子になっていませんか?
好きを仕事にしたいけどやりたいことが分からない。
あなたの「やりたいこと」をみつけるための第一歩としてするべきことを考えてみました。

なりたいビジョンを描いてみよう

わたしのやりたいことってなんだろう?仕事にしたいくらい好きなことってなんだろう?そこで躓いてしまう人はきっとたくさんいます。

好きなことを仕事に、ってとても素敵な響きですが、それ自体が分からず「やりたいこと」を探しながら同じ場所で同じことをぐるぐる繰り返す毎日・・・ではないですか?

「やりたいこと」はいったん脇へ置いてしまいましょう。
まずはあなたの将来こうなりたいなぁというビジョンを描いてみてください。
この仕事をしたい、ではなくこうなっていたい、というイメージです。

会社で頼られる存在になりたい
満員電車に乗らずに好きな時間に働きたい
嫌な上司に気を遣わず、気の置ける仲間と毎日を過ごしたい
人付き合いが苦手だから一人で黙々とする作業に没頭したい

あなたはどんなビジョンを描きましたか?
「やりたいこと」はあくまでもそのビジョンをかなえるための手段です。

やりたいことを探す前に、まずあなたのなりたい姿を描くことが大切です。

やりたいことを見つける近道は「やりたくないこと」を知ること!

では次にあなたのやりたくないことは何ですか?
「やりたいこと」を見つけるのは難しいですが、やりたくないことは案外簡単に出てくるのではないでしょうか。

ポイントは「世間的に嫌なこと、ダメなこととされていることだから」を理由にピックアップするのではなく、あなたが個人的に、単純に、やりたくないなと思うことを挙げることです。

上司の顔色をうかがうこと
人前でスピーチすること
早く帰りたいのに残業すること
”家族のため”に働くこと
会社の飲み会に参加すること
決まった時間に出社すること

理由なんて「あなたが嫌だと思うから」で十分です。
あなたのやりたくないことをどんどん考えてみましょう。

やりたくないことを除いたものがあなたの「やりたいこと」になる

やりたくないことリストにはたくさん挙げられましたでしょうか?

ではここで、最初に考えたあなたの「なりたいビジョン」をもう一度思い出してみてください。
あなたの「なりたいビジョン」はさきほどのやりたくないことを排除したら叶う、という構図になっていませんでしょうか。

さきほどピックアップしたやりたくないことを除いたもの、それがあなたの「やりたいこと」になります。
そしてその「やりたいこと」をした結果、あなたのなりたいビジョンが叶えられるということです。

あなたの人生からやりたくないことを徹底的に排除していけば「やりたいこと」だけで生きることになり、それがあなたのなりたいビジョンを作る、ということになります。

つまり、やりたくないことを知り、それをしないことで自動的に「やりたいこと」だけが残る、というわけです。

やりたいことをして生きる、というマインド

やりたくないことを知る、ということからあなたの「やりたいこと」も少しずつ分かってくるのではないでしょうか。

ひよこさん
ひよこさん
そうは言ってもやりたくないことを全部排除していくなんて、今の環境では絶対無理だよ…

確かにそうですね。
「やりたいことだけする」「好きなことだけをして生きる」というのは今の環境をガラッと変えることにもなりますし、いわゆる「世間の常識」という枠から外れなければ到達できません。

みんながこうしてるからわたしも同じようにするしかない
嫌だと思うけど世間的にそれが普通だから仕方ないな

という考え方では「やりたいことで生きる」のはなかなか難しいでしょう。

「やりたいことをして生きる」ためにはあなたの描いた将来なりたいビジョンを何がなんでも叶えてやる、という強い意志と、やりたくないことは徹底的に排除して生きる、という決意が必要になります。

今の組織や会社では好きを仕事にして生きることは到底かなわない、と思うのであれば転職や、副業としてスキルをあげて独立、という選択肢も生まれるでしょう。

ただ、何の後ろ盾もなくとにかく好きなことだけするために会社を辞めてやる!というのもなかなか無謀です。

「やりたいこと」を知る、そのために

「やりたいこと」をするための第一歩として、あなたのやりたくないことをできるだけしないように意識して行動してみましょう。

やりたくないことリストで挙げたこと以外=嫌じゃないこと、ですので、仕事をするうえでもできるだけあなたの嫌じゃないことを優先的にしてみるのです。

そうすることで、やりたいこと「だけ」で生きることはできていなくても、やりたくないことの少ない生き方になります。

やりたくないことに関わる時間を減らしていくことでより一層あなたのやりたいこと・やりたくないことは明確になります。

あなたの「やりたいこと」が明確に分かれば、それを仕事にする方法を考えるという次のステップに進むこともできます。

あなたの嫌いなこと、やりたくないことを知る、そしてそれを排除していく、ということが「やりたいこと」を知る第一歩となります。
好きを仕事にしたいけど自分のやりたいことがわからないよー、という人は是非この方法を試して自分と向き合ってみてくださいね。