コミュニケーション

彼氏の転職活動って見守ることしかできない!?いつまで待つべきかも知りたい



※本サイトのコンテンツには広告を含む場合があります



 

 

 

彼氏の就職活動は基本的に見守ることが一番だと思いますが、彼氏から相談を持ちかけられたら話し合いや励まし、アドバイスをするスタイルでいいでしょう。

気長に待つことも大切ですが、彼女なりのタイムリミットもあるので伝えても大丈夫です。

お互いにとってメリットになる取り決めをすることも時には必要です。

 

この記事では

・彼氏の転職を見守る時の声かけはどうするか

・彼氏から相談されたらどう応じるか

・転職活動のタイムリミットを設ける理由

などについてお伝えしていきますので、転職活動中の彼氏の見守り方やどういう言葉をかけたらいいのか、また、いつまで待てばいいのか知りたい女性はぜひ参考にしてみてくださいね。

 

 

彼氏の転職を応援して見守っているときにかける言葉って?

彼氏の転職を応援して見守っているときにかける言葉は、あまり深く考えすぎずに明るく「頑張ってね」とサラッと言うほうがいいです。

 

彼氏から転職についてあなたに何も言わないときはそっと見守ってあげるべきです。

転職活動のことを彼氏から話してきたら必要に応じて意見やアドバイスをしたらいいでしょう。

 

仮に彼女が転職経験者であっても上から目線で物を言わず、親身になって話を聞きましょう。

 

また、今の仕事と転職活動を同時に行うことが多いので彼氏はクタクタになるでしょう。

おせっかいにならない程度に、何かしてほしいことがあるかと聞いて応じてみるのもいいですね。

お茶を入れたり食事を作ったり、重くならない程度にしておきましょう。

 

応援して見守っている期間が長くなれば不安になることがあります。

このまま転職先が決まらなくて、自分たちの将来はどうなるだろうと考えてしまいますよね。

 

結婚するつもりはあるの?今転職する必要があるの?など質問攻めにすると彼氏は追い詰められ、彼女を待たせているというプレッシャーをかけられ関係性が悪くなる可能性があります。

 

彼氏は結婚を視野に入れて転職に臨んでいるかもしれません。

あやふやなら、彼女の不安ばかりをぶつけないで、彼氏は2人の将来のことをどう考えているのかを聞いてみましょう。

 

スポンサーリンク


 

彼氏の転職はいつまで待つべき?どう付き合っていけばいい?

結婚を考えている場合、彼氏の転職がダラダラと長く続いてしまう時は1年を目安にけじめをつけてもいいと思います。

 

ただその前にできることはあります。

お互いに結婚を考えているなら、転職活動のタイムリミットを設けるのも手です。

 

彼女側で結婚は〇歳までにしたいという希望があるならなおさらです。

子どもを産む年齢はできるだけ若い方がリスクが少ないのです。

 

結婚披露宴をするなら、式場は1年以上前でないと予約がとれない可能性が高いです。

結婚準備期間を1年と考えて逆算すると、いつまで待てるかが見えてきます。

彼氏は目標ができたら奮起するかもしれません。

こういう手もありかと思いますよ。

 

間違っても転職活動中に結婚準備を同時に進めないでくださいね。

結婚準備期間はやるべき事が怒涛のように押し寄せてきます。

彼女だけでやっておくことも出来ると思いがちですが、招待客や衣装のことなど頻繁に彼氏に聞くことがあります。

 

結婚準備は原則2人で進めることをおすすめします。

だから転職活動が終わり仕事が決まってから結婚準備をしてくだいね。

 

明らかにダラダラしているのと、どうしても決まらず焦っているのとでは違います。

後者の場合、彼氏から別れを切り出してくることも考えられます。

ホンネは別れたくないはずです。

 

「わたしを幸せにしてくれようとしている貴方がいいの」と言ってあげてください。

転職はタイミングや運もあるといいます。

そう簡単にほいほいと仕事が見つかる訳ではないので、気長に見守りましょう。

 

彼氏の転職をきっかけに冷めた…別れるか迷うときの対処法! 彼氏が自分に内緒で転職活動をしているという事実を知ったらほとんどの女性が冷めてしまうことでしょう。 自分に相談もな...

 

まとめ

彼氏の転職活動中にかける言葉は、あまり深く考えすぎずに明るく「頑張ってね」とサラッと言うほうがいいです。

彼氏から相談をもちかれられない場合はそっと見守ってあげるべきです。

転職活動のことを彼氏から話してきたら必要に応じて意見やアドバイスをしたらいいでしょう。

 

今の仕事と並行して転職活動をするので彼氏はクタクタになることでしょう。

そんな時はお茶を入れたり食事を作ったりして彼氏を癒してくださいね。

 

転職活動は長くとも1年と考えてください。

結婚するつもりなら転職活動が終わってから結婚準備に入るといいでしょう。

 

披露宴をするなら式場は1年以上前に押さえておく必要があります。

その日から逆算すると転職活動のリミットが見えてきます。

彼氏に話して必要であれば予約をするのも、彼氏が奮起する材料になるでしょう。

 

明らかにダラダラと1年過ぎたら流石に別れてもいいかもしれません。