エンタメ・雑記

雨の日の部屋干し洗濯!梅雨の時期でも早く乾かす3つのポイント

雨が続く日や、梅雨時期の悩みの一つと言えば洗濯物ですよね。

・雨が降っていると外に洗濯物が干せない
・梅雨時期は湿度が高くてすっきり乾かない
・部屋干しだと洗濯物の臭いが気になる

こんなお悩みをお持ちではないでしょうか?

洗濯機の乾燥機能や浴室乾燥機を使うというのも手ですが、電気代がとても高いのがネックですし、一人暮らしの方などそもそも家にないという場合もありますよね。

そこで今回は、「雨の日の部屋干し洗濯!梅雨の時期でも早く乾かす3つのポイント」についてまとめてみました。

これであなたも梅雨時期の洗濯の憂鬱から解放されて、パリッとした衣類で気持ちよく過ごすことができますよ。

雨の日の洗濯物で対策するべきは「生乾き」

雨の日や梅雨時の洗濯物を部屋干しする際に一番気になるのはやはりニオイですよね。

憂鬱になる洗濯物のニオイですが、これは生乾きが原因で発生します
生乾きの状態が長く続くと雑菌が衣類に発生して異臭の原因となります。

衣類の雑菌が繁殖し、異臭が発生するのはだいたい平均的に約5時間と言われています。

ですので、5時間以内に洗濯物を乾燥させてしまえれば気になる臭いは発生しません。

つまり洗濯物をいかに早く乾かすか!これが生乾き・ニオイの対策となります。

雨の日の部屋干し洗濯を早く乾かす3つのポイント

①洗濯物はためない・こまめに洗濯する

梅雨時期は湿度が高く、雑菌が発生しやすい環境にあります。

洗濯機の中に洗濯物をたくさん入れておくと洗濯機の中で雑菌が発生してしまいます。 ですので、洗濯物は貯めこまない・こまめに洗濯をするということを心がけましょう。

一度に干す量が増えてしまうとそれだけ部屋の湿度が高くなり、乾くのが遅くなってしまいますので、一度の洗濯量を減らすというのが大切です。

また、デニムパンツやシーツなどの乾きにくいものは、スマホのお天気アプリなどで湿度を確認して週の湿度ができるだけ低い日に洗濯をするといいですね。

②臭いを発生させにくくする洗剤を選ぶ

そもそも、生乾きの衣類に雑菌を発生させないということで、洗濯時に除菌効果の高い酸素系洗濯洗剤を使用するのもおすすめです。

また最近では部屋干し用の洗剤や柔軟剤など除菌や消臭に優れた商品がたくさんありますので、梅雨の季節はこういった部屋干し用商品の利用するのもいいと思います。

洗濯物に臭いについては、部屋干し用の柔軟剤を使ってもまだ気分的に少し気になる…と言う方は、洗濯物が濡れているうちに衣類用除菌・消臭スプレーをかければ効果抜群です

③「部屋干しでも洗濯物が早く乾く」対策をする

一番重要なのが洗濯物を早く乾かすということですね。
雑菌が発生するまでの5時間以内が勝負! ここからは洗濯物を早く乾かすための対策について詳しく説明しますね。

脱水を2回かける

少し手間はかかりますが、洗濯が終わった後に、洗濯機の中身を一度ほぐしてからもう一度脱水をかけると乾くのが格段に早くなります。

気になる方は下着類などのデリケートな衣類を取り除いてくださいね。

脱水の時に乾いたバスタオルを一緒に入れるという方法もあります。

乾いたものを一緒に入れることで、洗濯物の水分を減らしてくれるため、洗濯物が乾くまでの時間が短くなります。

脱水後、部屋干し前にアイロンをかける

湿度が90%近い日が続く場合に是非おすすめしたい方法です。

少し面倒ですが、洗濯物を干す前に一度アイロンをかけます。
それにより、洗濯物の水分が飛んで乾くまでの時間が短くなり細菌が増えるのを防ぐことができます。

ただし、アイロンがけ可能なものかどうか、必ず衣類のタグで確認してくださいね。

洗濯物の干し方を工夫する

干す時の吊り方や並べ方に気をつけるのも大事です。
衣類と衣類の間は間隔をあけて、できるだけ生地と生地が触れ合わないようにする。

衣類は裏返しにして干し、乾きにくいポケットや縫製部分に生乾きを残さないようにする。

幅広ハンガーを使用すれば布地と布地の間に空間ができますので乾きが早くなります。

洗濯物に風を送り乾燥時間を早める

エアコン+扇風機のW使用を推奨します。

洗濯物をエアコンの効く部屋に干し、エアコンのドライ運転で部屋の湿度を下げましょう
もちろん、室内の温度が高い日は冷房運転で問題ありませんよ。

さらに扇風機の風を洗濯物に直接送りこむことで乾燥時間を早めます。

扇風機だけでは威力が弱い…と思う方は思い切ってサーキュレーターも投入してみましょう。
乾燥機は高くてちょっと…という方でもサーキュレーターであれば値段も手頃ですし、手に入れやすいですよね。

扇風機で横から風を当て、サーキュレーターで真下から風を当てると、より一層早く乾燥することができます。

まとめ

雨の日や梅雨時の洗濯物のにおいって本当に嫌な気持ちになりますよね。

雨の日のためだけに乾燥機や除湿機を買うのもなーと躊躇している方も、今回ご紹介した「衣類を早く乾かす3つのポイント」であればお金をかけずに対策できるのでおすすめです。

洗濯物を溜めない!とにかく早く乾かす!ということを実践して、あなたも雨や梅雨時期の洗濯物の憂鬱からか解放されましょう♪