エンタメ・雑記

クレンジング不要日焼け止め|30代脱クレ成功美肌女子が選ぶ究極の1品

こんにちは。

脱クレンジング・脱ケミカルコスメがここ数年人気ですね。

かくいうわたしも脱クレンジングでもっちり肌を手に入れたアラサーの一人です。

安達祐実さんが表紙になっている美容ブック「クレンジングをやめたら肌がきれいになった」もバカ売れしましたが、まさにその通り!

本当にクレンジングをやめたら肌がきれいになったんです。

ただし、クレンジングをやめるにあたって、化粧品の見直しが必要です。
脱クレンジング&シンプルスキンケアを成功させるポイントはやはりベースメイクの見直し。

脱クレンジングにチャレンジする際、私が一番悩んだのがベースとなる日焼け止めを何にするか。

脱クレしたいけど日焼け止を塗るからクレンジングやめれない

・脱クレを機にシンプルケアにしたいけどすっぴんは抵抗がある

・クレンジング不要日焼け止めだけでトーンアップしたい

といった昔のわたしと同じ悩みを持つアラサー女子のあなたに。

30代脱クレ成功で美肌を手に入れたわたしが選ぶクレンジング不要日焼け止め究極の1品をご紹介します。

脱クレンジング女子に選んでほしい日焼け止め

わたしがクレンジングをやめよう!と思った時に一番悩んだのはベースメイク用の日焼け止め。

脱クレンジングを機会にメイクもナチュラルなものに変えたいと思ったので、ベースメイク用の日焼け止めに求めるのは

・色がつかない
・トーンアップできる
・しっとりツヤ感
・ピタッと張り付く
・白浮きなし

といったものでした。

ゴテゴテ塗るのが嫌だったのでノンケミファンデーションやBBクリームは選択肢外。
日焼け止めでこれらを全て叶えてくれる究極の一品を探しに探しました!

そして出会った日焼け止めが「ヴェレダエーデルワイス UVプロテクト」です。

 

WELEDA(ヴェレダ) エーデルワイスUVプロテクト SPF38 PA++ 50ml

 

エーデルワイスやアロエベラ、カモミールといったハーブの力で肌に潤いを与えつつ、肌のトーンアップも叶えてくれます。

ファンデーションのように色が付いているわけではないのになぜか透明感もアップしてくれるという優れものです。

生後1ヶ月の赤ちゃんにも使えるというナチュラルなものですので安心して使用できるのも嬉しいですよね。

ヴェレダエーデルワイス UVプロテクトを使用してから、かなり肌のしっとり感が保たれ、乾燥が改善されました。

30代の女性はゴテゴテ塗るより、思い切ってナチュラルメイクに変えたほうが若見えが叶います。

30代になって急にお肌のトラブルが増えた…という方は、ぜひ脱クレ&ヴェレダ日焼け止めメイクにチャレンジしていただきたいです。

究極のベースメイク日焼け止めが合わない人は?

ヴェレダエーデルワイス UVプロテクトをいろんな人にオススメして周りたいわたしですが、ヴェレダのUVプロテクトが合わない人もいます。

それは、

・マット肌が好きな人
・ポイントメイクをがっつりしたい人

ヴェレダのUVプロテクトはそのしっとり感やツヤ感がいちばんのおすすめポイント。

ですので、パウダー感のあるマット肌が好きなんだ!という人にはあまりおすすめできません。

ノンケミカルのパウダーでツヤ感を抑えることもできますが、やはりパウダーとはあまり相性がいいとは言えません。

パウダーをがっつり使用してしまうと、どうしても乾燥やパウダー浮きが気になってしまうでしょう。

ですので、アイメイクなどのポイントメイクをする部分だけ軽くパウダーでおさえる、というのがおすすめ。

脱クレンジングを始めるのをきっかけに、しっかりパウダリーメイクからナチュラルツヤ肌メイクに転向してみるのはいかがでしょうか?

まとめ&みんなのクチコミ

今回は、「クレンジング不要日焼け止め|30代脱クレ成功美肌女子が選ぶ究極の1品」ということでお送りしました。

脱クレンジング、ほんとにおすすめです。

特に30代からのゆらぎ肌の方には是非チャレンジしていただいて、ツヤ肌を手に入れてもらいたいです。

ヴェレダのUVプロテクトは値段もかなりお手頃ですので、試していただきやすいと思います。

肌にピタッと張り付くのにカサつかずしっとり感が夜までキープできる、というのが本当に最高です。

脱クレンジングの際にぴったりの日焼け止めが見つからない!というあなたに絶対に試してもらいたい一品です。