大阪・関西のイベント

万博公園・蛍の夕べ2019会場や駐車場の混雑状況!見頃の時間帯は?

こんにちは!

万博記念公園の初夏の恒例イベントである「蛍の夕べ」が日本庭園内で5/25〜6/9まで今年も開催されます。

「蛍の夕べ」は、1970年の大阪万博で日本の庭園技術を集約して造られた日本庭園を美しく舞い飛ぶホタルを鑑賞できる幻想的なイベントです。

夜の日本庭園内を散策するということだけでも滅多にできることではありませんし、そのうえホタルの美しい光を鑑賞できる、なんて本当に貴重な体験ですよね。

そんな万博公園でのホタル鑑賞ですが、行くとなると期間中の混雑状況などが気になるところです。

そこで今回は蛍の夕べ2019の会場内や駐車場の混雑状況、またホタル観賞に最適な見頃の時間帯などについてまとめてみました。

万博公園・蛍の夕べ2019の会場や駐車場の混雑状況について

会場である日本庭園内の混雑は?

普段は早々と閉園してしまう万博公園で夜にホタルを見る、という非日常的な体験ができる「蛍の夕べ」ですが、やはり年に1度の人気イベントですので、例年大勢の人出となってます。

また、「蛍の夕べ」の会場になっている日本庭園は広々とした敷地になっていますが、イベント開催時は一方通行で鑑賞順路に沿って散策することになります。

鑑賞中の立ち止まりは禁止となっていますが、みなさんホタルの光をじっくり見たいためどうしても混雑が起こりやすくなっています。

平日でもそこそこの人出がある「蛍の夕べ」ですので、やはり土日祝日では、かなり混雑が激しい状況です。

土日祝日の混雑のピーク時である20時前後では、万博公園の入り口から会場である日本庭園に辿り着くだけで30分近くかかってしまう!ということも起こりますので、やはり平日の鑑賞が断然おすすめです。

駐車場の混雑状況は?

イベント期間中、夜に利用できる駐車場は、中央駐車場と日本庭園前駐車場の2か所のみとなります。

ただし、中央駐車場から蛍の夕べ会場である日本庭園までは歩いて30分ほどかかるため、絶対に日本庭園前駐車場へ駐車していただきたいです。

日本庭園前駐車場は約600台の駐車スペースがありますが、土日祝日の場合、日没後は満車になっている可能性が高いです。

ですのでどうしても平日に行けない、という方で土日祝日に「蛍の夕べ」に参加される場合は、夕方には駐車場を確保しておき、鑑賞時刻まで園内を散策する、という過ごし方がおすすめです♪

また、入庫できる時間は中央駐車場・日本庭園前駐車場ともに20時30分まで、となっていますので入庫時間内に到着できるよう気をつけてくださいね。

万博公園・蛍の夕べ2019のホタルが見頃の時間帯は?

暗闇の中で幻想的なホタルの光を鑑賞するのであれば日没後ですが、ホタルが活発に動き出すのは20時ごろから、と言われています。

ですので20時以降が「蛍の夕べ」の見頃の時間帯となります。

イベント開催中は、21時30分まで開園時間が延長されていますので、20時に日本庭園入口に到着していればじっくりホタルを鑑賞することができますね。

ただし、平日でも混雑状況によっては日本庭園前駐車場から日本庭園入口まで10~15分ほどかかってしまう可能性があるため、19時30分頃には駐車しておき、イベント会場に向かうのがいいでしょう。

鑑賞エリア内ではビデオやカメラ、スマホでの撮影は禁止となっていますので、ホタルの美しい光をしっかりと目に焼き付けてくださいね♪

まとめ

今回は「万博公園・蛍の夕べ2019会場や駐車場の混雑状況!見頃の時間帯は?」ということでお送りしてみましたがいかがでしたでしょうか?

年に一度の「蛍の夕べ」ですので、楽しい1日にしていただくため最後に少しお役立ち情報を♪

会場である日本庭園鑑賞順路には足元灯が置かれていますが、基本的に場内は暗いです。
また鑑賞エリアは結構な距離があるためかなり歩きますし、混雑時は進みが遅くなるため、暗い道を結構な時間立ちっぱなし、歩きっぱなしとなります。
ですのでパンプス等ヒールのある靴は避けるのがベストです!

また、会場内は日本庭園というだけあって川や草木の自然が多く、蚊にたくさん刺された、というクチコミもあります。
虫さされが気になってホタルに集中できない、ということが無いよう、会場に入る前に駐車場等で虫よけスプレーする、などの対策をしていきましょう!

夜の万博公園でホタル観賞・・・なんで非日常的で本当にわくわくしますよね。

夜の日本庭園に舞うホタルの姿を鑑賞できるとても貴重なイベントです。
是非みなさんも今回の記事を参考に、万博公園・蛍の夕べ2019を楽しんでいただければ嬉しいです。

開催日程 2019年5月25日(土曜日)から6月9日(日曜日)
※水曜定休(6月4日(火曜日)までは無休)
※雨天決行、荒天中止
開催時間 期間中は21時30分まで開園時間延長(入園は21時まで)

【16時30分以降の入園について】

■中央口(最寄駅:大阪モノレール「万博記念公園駅」)、日本庭園前ゲート(最寄駅:大阪モノレール「公園東口駅」)からのみ入園できます。
■お車の場合は、中央駐車場および日本庭園前駐車場をご利用ください。
(入庫は20時30分まで)
開  催  地 万博記念公園 日本庭園 西地区流れ
料  金 大人250円 小中生70円(入園料 自然文化園・日本庭園共通)
問合せ先 万博記念公園総合案内所
電  話 06-6877-7387
U  R  L https://www.expo70-park.jp/

 

万博記念公園あじさい祭2019の見頃や開花状況は?駐車場の混雑もこんにちは! 今年も万博記念公園の、梅雨の季節の恒例イベントである「あじさい祭2019」が開催されました。 梅雨時期のしっと...