大阪・関西のイベント

ハーベストの丘ひまわりフェスタ2019の見ごろ時期や見所!夏休み期間の土日の混雑は?

こんにちは!

今年も夏の大人気イベント、ハーベストの丘ひまわりフェスタ2019が開催されます。

ひまわりフェスタは、夏の恒例イベントで、今年は8月いっぱいの開催となります。

ハーベストの丘のひまわり畑2019では、なんと、昨年の6万本をさらに超え、8万本というヒマワリが見事に咲き競います。

夏の暑い日差しの中、広大な花畑が一面ひまわりの黄色に埋め尽くされる様子はまさに圧巻の一言です!

家族で遊びに行くのにぴったりなハーベストの丘で、圧倒的な数のひまわりに囲まれながら夏休みの1日を過ごしてみませんか?

今回は、ハーベストの丘ひまわりフェスタ2019の見ごろ時期や見所、また夏休み期間の土日の混雑についてまとめてみました。

ハーベストの丘ひまわりフェスタ2019の見ごろ時期について


ハーベストの丘ひまわりフェスタ2019は8月1日(木)~8月31日(土)まで、1か月間開催されます。

ハーベストの丘ひまわりフェスタの会場は、園内東側の村のエリアにある花畑すべて!!

村のエリアでは敷地の約3分の1が花畑になっているんですが、その花畑全てがひまわりで埋め尽くされます。

その数なんと8万本!!!

8万本ものひまわりが咲き誇る姿…なんてめったに目にすることのできない光景ですよね。

そして、ハーベストの丘のひまわりの種類はなん40品種

ひまわりは品種によって満開の時期が微妙に異なるため、ひまわりフェスタの開催期間中であればいつでもひまわりの姿を楽しむことができます。

とはいえ、できれば8万本のひまわりたちが、一番満開の見ごろ時期に鑑賞したい、と思いますよね?

ハーベストの丘ひまわりフェスタ2019で、鮮やかに咲いている状態のひまわりを多く目にできる時期は、例年、8月初旬である8日頃となっています。

この時期にひまわりフェスタを訪れれば、満開状態のひまわりがハーベストの丘を埋め尽くしている姿を見ることができるでしょう。

ただし、今年は大阪の梅雨入りがかなり遅かったことに加え、7月の気温が例年に比べて少し低いこともあり、満開時期が遅れる可能性もあります。

そのため今年は、8月2週目に入るあたり、11日前後が見ごろとなるかもしれません。

ハーベストの丘のひまわりフェスタ公式ページは現在制作中のようですが、例年公式ページでひまわりの開花状況が確認できますので要チェックですよ♪

ハーベストの丘ひまわりフェスタ2019の見所


ハーベストの丘ひまわりフェスタの見どころといえば、やはりその本数!

何度も言いますが、8万本のひまわりに囲まれる経験なんてそうそうできません。

目の前いっぱいに黄色の世界が広がる様子は、子供さんだけでなく、大人もきっと感動を覚えますよ。

そして今年のハーベストの丘ひまわりフェスタでは、40品種という種類の多さを生かして、なんと!色の違うひまわりでグラデーションに挑戦するとのこと。

わたしたちがイメージする「黄色いひまわり」だけでなく、赤・白・薄グリーン色のひまわりを使ったひまわりグラデーション。

どんな花畑になるのか想像もできませんよね。

これは是非実際に見て感動体験をするしかないですね。

夏休み期間中の土日祝日の混雑について

ハーベストの丘の園内はとにかく広大!
1日で遊びきれないほど広い敷地となっています。

そしてひまわりが咲く村のエリアの花畑もそれはそれは広大です。

ですので、子供を連れて行ってあげたいけど、夏休み期間中の土日祝日にしか行けない…というパパさんママさんもご安心を。

人が多すぎてひまわりが見れない〜
子供とひまわりの姿を撮りたいけどよその子が写っちゃう〜

なんてことはありません!

夏休み期間の土日祝日で混雑日であったとしても、いたるところがフォトスポットとなりますので十分ひまわりフェスタを楽しむことができますよ♪

ただし、夏休みの混雑日に気をつけないといけないのは入園時間。

なぜなら駐車場が激混みするからです。

ハーベストの丘では、その広大な敷地に合わせて1800台もの無料駐車場が用意されています。

ですが、それだけある駐車場でも、GWや夏休みの土日などの混雑日には正午には満車になってしまうなんてことがよくあります。

実際、今年のGWでもお昼過ぎには駐車場待ちの長蛇の列ができてしまったほど。

ですので、開園時間の9時30分には駐車場を確保しておくのが安心ですね。

園内に入ってしまえばどんな混雑日であっても、ひまわりフェスタをたっぷり楽しむことができます。

そしてハーベストの丘では、ひまわり鑑賞以外にも、アスレチックや水遊び・動物とのふれあい体験・クラフト体験などなど豊富なコンテンツが用意されています。

ですので、朝早い時間に駐車場を確保して入園する!というのがおすすめです。

まとめ

今回は、「ハーベストの丘ひまわりフェスタ2019の見頃時期や見所!夏休み期間の土日の混雑は?」ということでお送りしました。

・ひまわりの見頃時期は8月上旬!(だけど今年は例年より少し開花が遅い可能性も)
・見所は今年初挑戦のひまわりグラデーション!黄・赤・白・薄グリーンのひまわり畑を楽しもう
・夏休み期間の土日は駐車場の混雑に注意!開園と同時に入園がベスト

ハーベストの丘は家族連れでおでかけするのにぴったりの場所。
朝から晩まで1日中遊び尽くすことができます。
家族で8万本のひまわりに囲まれるなんて、きっと素敵な夏休みの思い出になりますよ♪

ただし、熱中症対策だけはしっかり忘れずに!

基本的にずっと野外で過ごすことになりますので、元気いっぱいの子供たちよりパパさんママさんのほうがぐったりしてしまう…なんてことも考えられます。

日傘や帽子、フェイスタオルなどの日差し対策も万全にしてお出かけください。

みなさんもこの夏は是非、ハーベストの丘ひまわりフェスタ2019を楽しんでみてくださいね。

万博記念公園ひまわりフェスタ2019の見ごろ時期や見所は?駐車場の混雑予想もこんにちは! 今年も、万博記念公園でひまわりフェスタ2019が開催されます。 ひまわりフェスタは、万博公園の夏の恒例イベント...