美容・ファッション

髪は自然乾燥の方がサラサラになるって本当⁉ドライヤーと自然乾燥どっちが正解?



※本サイトのコンテンツには広告を含む場合があります



 

 

髪は自然乾燥の方がサラサラになるというのは嘘です。

実はドライヤーで乾かした方が断然メリットが多いです。

ドライヤーで乾かすのが面倒でついついタオルを巻きつけたままほったらかしにしている人は今日からやめた方がいいですよ。

 

この記事では

・髪は自然乾燥の方がサラサラになるのは嘘の理由

・短時間でドライヤーすることのメリット

・効率的なドライヤーのかけ方

などについてお伝えしていきますので、髪の毛を乾かすのが面倒で自然乾燥にしがちだけど熱を当てないからこの方がむしろいいんじゃないかと感じている人はぜひ参考にしてみてくださいね。

 

 

髪は自然乾燥の方がサラサラになる…は嘘!そのデメリットを解説!

髪は自然乾燥の方がサラサラになるは嘘です。

髪は濡れている状態が一番デリケートなんです。

濡れている状態が長ければ長いほど髪の毛は傷みやすく髪の毛の成長に悪影響を及ぼす可能性が高くなります。

 

ポイントは濡れている状態からいかに短時間で手早く乾かすかです。

熱を当てすぎても頭皮や髪の毛が乾燥して傷むので手早く効率よくがポイントになります。

かといってドライヤーを当てるのと自然乾燥では圧倒的にドライヤーをするメリットの方が高いのです。

 

熱を当てるからといって怖がっているのは勿体ないですよ。

 

お風呂上り髪が濡れたままだと何が起こるか

細菌が繁殖しやすくなる

湿った環境を好む細菌が繁殖して嫌な臭いを発生させたり過剰なフケや頭皮の炎症の原因になります。

 

頭皮の温度が下がり血行が悪くなる

濡れたままだと頭皮の温度が下がって血行不良をおこし髪の成長に使うエネルギーが不足します。

 

キューティクルが開いた状態になる

髪の毛を覆っているキューティクルが開き水分やタンパク質が流出し、無防備な髪の毛は摩擦に弱くなります。

 

寝ぐせが付きやすくなる

髪型は乾く時に起こる水素結合で方向性が定まるので、自然乾燥だと髪型が不規則な状態で水素結合をしてしまい寝ぐせが付きやすくなります。

 

スポンサーリンク


 

ドライヤーの熱で傷ませない!髪がサラサラになる乾かし方のコツ

ドライヤーの熱で傷ませないようにするには短時間で効率よくドライヤーを当てるようにします。

 

手順として

 

1 タオルドライ

根元に水分が溜まるのでまずは頭皮マッサージをするように優しくタオルを当てて水分を取ります。

次に髪の毛を挟んで優しくパタパタたたいてしっかり水分を取ります。

できるだけドライヤーを短時間で済ませるようにタオルドライはしっかりやりましょう。

 

2 強温風を当てる

根元から髪の毛の中盤、毛先の要領で髪の毛から10cm~15cm離して強温風でドライヤーを当てます。

この時ドライヤーを持っていない方の手と指を使って風の通り道を作ると早く乾きます。

熱を適度に逃すというメリットもあります。

 

3 弱温風を当てる

8割程度乾いたら弱温風に切り替えトップのボリュームを形付けたり前髪を整えたりして髪型を作るように乾かします。

仕上げに冷風を当てると髪型が固定しキープできます。

 

また、タオルドライの後に洗い流さないトリートメントを適量つけると髪の毛の表面に保湿幕を作りドライヤー時の熱の刺激から髪を守ることができます。

また、髪の毛にツヤやハリを与えます。

 

温風を一箇所に集中して当てないように気を付けましょう。

毛先は乾きやすいので、乾いた毛先にさらに当ててしまうと髪が傷んでしまいます。

乾きにくい根元から毛先にかけて温風を当てるようにすれば毛先に集中することが防げます。

 

まとめ

髪は自然乾燥の方がサラサラになるは嘘です。

濡れている状態が長ければ長いほど髪の毛は傷みやすく髪の毛の成長に悪影響を及ぼす可能性が高くなります。

 

細菌は湿った環境で繁殖しやすくなるので水分が溜まっている頭皮に細菌が繁殖して過剰なフケや頭皮の炎症の原因になったりします。

また、髪の毛を覆っているキューティクルが開いた状態なので水分やタンパク質が流出してしまい髪の毛の成長に悪影響をを及ぼす可能性が高くなります。

 

洗髪後はなるべく早くドライヤーを当てましょう。

タオルドライをし、根元から毛先の順に強温風を当て8割程度乾いたら弱温風に切り替え髪型を作るように乾かし、最後に冷風を当て固定させます。

 

洗い流さないトリートメントをつけてから乾かすと髪の毛を熱の刺激から守ることができるのでおすすめです。

 

高級ドライヤーって意味ない?ある?ドライヤーの髪への影響って!?高級ドライヤーがすべて高性能というわけではありませんが、なかには髪の毛に良い影響を与えるドライヤーがあり、意味があります。 高級ド...
変な匂いがしなければOK!?ドライヤーの中に髪の毛が入ったままって大丈夫?ドライヤーの風が出る場所の反対側にある吸い込み口に髪の毛が絡まってしまった場合は、放置せず、指やブラシで取り除きましょう。 自分で...