暮らし

市販のクレープ生地ってどこで売ってる?業務スーパーやカルディでの販売は?



※本サイトのコンテンツには広告を含む場合があります



 

市販で手に入るクレープ生地は、忙しい時でも簡単においしいおやつが楽しめる素晴らしい商品です。

でも、いざ使いたいと思っても、どこで買えるのか見つけるのが意外と大変なんですよね。

 

「市販のクレープ生地がどこで買えるかな?」とお探しの方へ、おすすめの店舗をご紹介します。

市販で手に入るクレープ生地は、次のような店舗で見つかりますよ。

  • 業務スーパー
  • カルディ
  • アミカ
  • ピカール:

 

ただし、これらの店舗では時期や店舗によっては取り扱いがないこともありますので、訪れる前にチェックすることをお勧めします。

 

今回は、市販のクレープ生地の購入先についての情報を中心にご紹介します。

さらに、クレープ生地のミックス粉を手に入れる場所や、クレープ生地を使ったレシピについても詳しく解説しますので市販のクレープ生地で、楽しいおやつタイムをお過ごしくださいね。

 

市販クレープ生地の入手先

クレープはおやつにぴったりで、突然食べたくなることもありますよね。

そんな時に便利なのが市販のクレープ生地。家庭で簡単に美味しいクレープを作ることができます。

 

市販のクレープ生地は、次の店舗で見つけることができます:

  • 業務スーパー
  • カルディ
  • アミカ
  • ピカール

これらの店舗では、時によっては取り扱っていない場合もあるので、事前に確認するのがおすすめです。

 

それぞれ詳しくみていきましょう。

 

業務スーパー

市販のクレープ生地の購入先として最初にご紹介するのは、「業務スーパー」です。

業務スーパーには、お手頃価格で購入できる「もっちりクレープ(プレーン)」があります。

 

このクレープ生地は冷凍されており、1枚あたり約43円で手に入ります(価格は428円(税込)、2023年9月現在)。価格と品質のバランスが取れているため、家庭でのクレープ作りに最適です。

 

このクレープ生地の特徴は、その厚みともっちりとした食感にあります。

特に、塩味の具材と組み合わせると、さらに美味しさが引き立ちます。

解凍方法も簡単で、電子レンジで約1分加熱するか、フライパンで両面を温めるだけで、すぐに使える状態になります。

 

SNS上では、業務スーパーの「もっちりクレープ(プレーン)」に関する多くの投稿があり、多くの人に愛されていることがわかります。

価格面でも利便性でも魅力的なこのクレープ生地、ぜひ一度お試しください。

 

カルディ

市販で手に入るクレープ生地の中で、次に注目すべきは「カルディ」のラインナップです。

カルディでは、「フレッシュ クレープ(クレープの皮)」と名付けられた冷凍クレープ生地を販売しています。

 

この商品は10枚入りで、価格は398円(税込)となっています(2023年9月現在の公式オンラインショップ価格)。

ただし、店舗や時期によっては価格や取り扱いが異なることもあるので注意が必要です。

 

カルディのクレープ生地は、冷凍されているとは思えないほどのふわふわとした質感が魅力です。

特に、甘い生クリームやチョコレートなどのデザート系の具材と相性が良いと、多くの口コミでも評価されています。

 

解凍方法はシンプルで、以下の2通りがあります:

  • 自然解凍:室温25℃で20分程度
  • 電子レンジ使用:500Wで約1分30秒

 

自然解凍の場合は、食べる前に冷凍庫から取り出しておくだけでOKです。

また、電子レンジを使えば、より早く解凍することができます。

これにより、生地を温めるための電気代やガス代を節約することが可能です。

 

近くにカルディがある場合は、この商品を探してみるのも良いでしょう。

お手頃価格で、高品質なクレープ生地を楽しむことができます。

 

アミカ

クレープ生地の市販商品を探している方に、次におすすめするのは「アミカ」のラインナップです。

アミカでは、10枚入りの冷凍クレープ生地が取り扱われており、価格は487円(税込)となっています(2023年9月現在の公式オンラインショップ価格)。

ただし、店舗や時期によっては価格や取り扱いが変わることもあるので注意が必要です。

 

アミカの特徴の一つとして、通常の丸型だけでなく、四角形のクレープ生地も販売している点が挙げられます。

四角いクレープ生地は珍しい存在で、家庭で作るのは難易度が高いため、一度試してみる価値があります。

 

アミカのクレープ生地は味わいが甘めで、デザートクレープに最適です。

解凍方法は簡単で、冷蔵庫で約1時間置くだけで良いので、忙しい時でも手軽に準備できます。

 

お近くにアミカがある場合は、ぜひこのクレープ生地を試してみることをお勧めします。

手間なく、美味しいクレープを楽しむことができるでしょう。

 

ピカール

市販のクレープ生地を探している方におすすめなのが、フランス発の冷凍食品専門店「ピカール」です。

ピカールは、日本では主に関東地方に店舗を構えており、冷凍食品の品質の高さで人気を博しています。

 

ピカールでは、2種類の冷凍クレープ生地が取り扱われています。

 

6 crêpes(6枚入り、749円)

この生地は少し甘みがあり、デザート用だけでなく、食事用としても使えるのが魅力です。厚みが適度にあり、使いやすく、満足感もあります。

 

BIOミニクレープ(10枚入り、699円)

この商品はフランスやEUのオーガニック認証を受けたもので、健康を気にする方に特におすすめです。サイズが小さめで、甘さ控えめのため、ちょっとしたおやつに最適です。

 

解凍方法も簡単で、以下のように行えます。

 

6 crêpesの解凍方法:

電子レンジ:500Wで45秒、裏返してさらに30秒

フライパン:片面30秒ずつ加熱

 

BIOミニクレープの解凍方法:

電子レンジ:1〜5枚は600Wで約1分30秒、6〜10枚は600Wで約2分30秒

冷蔵庫での解凍:1〜5枚は約1時間、6〜10枚は約1時間30分

 

ピカールにまだ行ったことがない方も、この機会に是非店舗に足を運んでみてはいかがでしょうか。

クオリティの高いクレープ生地で、お家で本格的なクレープを楽しむことができますよ。

 

コストコ

市販のクレープ生地を探している方に、コストコのクレープ生地をご紹介します。

コストコは大容量商品で知られる大型ショッピングクラブです。ここでは、珍しいクレープ生地を2種類見つけることができます。

 

卵のクレープ(14枚入り、約1,399円)

このクレープ生地は、卵や玄米粉を使用しています。伝統的なクレープの味わいを楽しむことができ、生ハムやツナといった食事系のトッピングにも適しています。

 

カリフラワークレープ(12枚入り×2、約1,199円)

カリフラワー粉を主成分としたこのクレープ生地は、グルテンフリーを好む方に特におすすめです。

カリフラワーの味はあまり感じられず、こちらもまた食事系の具材と相性が良いです。

 

これらのクレープ生地の美味しい食べ方は以下の通りです。

 

卵のクレープの食べ方:

  • 冷蔵庫から出してそのまま
  • 電子レンジで10~15秒加熱
  • フライパンで片面30~60秒ずつ加熱

 

カリフラワークレープの食べ方:

  • 電子レンジで10~15秒加熱
  • フライパンで片面10秒ずつ加熱

 

※2023年12月現在は販売されていない可能性があります。店舗や時期によって在庫状況や価格が異なる可能性があるため、購入前に確認が必要です。

 

コストコのクレープ生地は、そのまま食べても、様々なトッピングでアレンジしても楽しめる優れもの。

ぜひ、コストコでこの2種類のクレープ生地を手に入れて、お家でクレープパーティーを楽しんでみてくださいね。

 

通販でクレープ生地を見つけよう!

今までに市販のクレープ生地を取り扱う5つの店舗をご紹介しましたが、時と場合によっては店頭に見つからないこともあります。

そんな時、便利なのが通販サイトの利用です。

 

近くのお店でクレープ生地が見つからない!

そんなときは、Amazon、楽天、ヤフーショッピングなどの大手通販サイトをチェックしてみましょう。これらのサイトでは、さまざまな種類のクレープ生地が出品されています。

 

通販サイトを利用するメリットは、自宅で簡単に購入できること。

しかも、直接自宅に配送してもらえるため、大量購入もラクラクです。

 

市販でなかなか見つからない場合、通販サイトを使って、自宅で気軽にクレープ生地を手に入れてみてはいかがでしょうか。

お家でのクレープ作りに、通販は強い味方になるはずです。ぜひ、通販の便利さを活用して、お家でのクレープタイムを楽しんでくださいね。

クレープ生地がないときはミックス粉で手作り!

今まで市販のクレープ生地の購入先をご紹介しましたが、店舗によっては見つからないこともありますね。

また、通販で注文してもすぐには手に入りません。

そんな時は、クレープミックス粉を活用してみましょう。

 

クレープミックス粉を使えば、卵や牛乳を混ぜて焼くだけで、簡単に美味しいクレープが作れます。

面倒な材料の計量が不要なので、手軽に楽しめるのが魅力です。

 

では、クレープミックス粉はどこで買えるのでしょうか?

 

クレープミックス粉は、一般的なスーパーマーケットやイオンなどの大型店で見つけることができます。

ただし、店舗によって取り扱いの有無が異なるので、事前に確認すると良いでしょう。

 

また、クレープミックス粉は、Amazonや楽天などの通販サイトでも購入可能です。

通販なら、自宅にいながら簡単に購入でき、常温保存が可能なのでストックとしても便利です。


市販のクレープ生地が手に入らない場合でも、ミックス粉を使って自宅で簡単にクレープを楽しむことができます。

ぜひ、お好みのフレーバーや具材を使って、オリジナルのクレープを作ってみてくださいね。

 

市販クレープ生地で簡単おしゃれレシピ!

市販のクレープ生地やミックス粉が手に入ったら、クレープだけでなく他の料理にも挑戦してみましょう!

ここでは、市販のクレープ生地を使った簡単でおしゃれなレシピをご紹介します。

 

  • ミルクレープ
  • ガレット

 

これらのレシピは、市販のクレープ生地を使えば、調理時間を大幅に短縮できます。

手軽に作れるので、料理が得意でない方や子どもも楽しめます。

おうちカフェ気分で、おしゃれな料理を楽しんでみてくださいね。

 

 

ミルクレープ

お家で簡単に作れるミルクレープのレシピを紹介します。

市販のクレープ生地を使えば、手間なく美味しいミルクレープが作れますよ!

 

材料

  • 市販のクレープ生地:約10枚(枚数はお好みで調整)
  • 生クリーム:200ml
  • 砂糖:15g
  • お好みのフルーツ(いちご、みかんなど)
  • 粉砂糖:適量(省略可)

 

手順

  1. クレープ生地の準備:解凍が必要な場合は解凍し、冷ます。ミックス粉使用の場合は生地を焼き、冷ます。
  2. フルーツを薄くスライスします。
  3. 生クリームの準備:生クリームに砂糖を加え、しっかり泡立てます。
  4. クレープ生地を皿に広げ、生クリームを薄く塗ります。その上にスライスしたフルーツを並べます。この工程を繰り返し、最上層をクレープ生地で終えます。
  5. 仕上げ:仕上げに粉砂糖を振りかけます。

 

ミルクレープは、カラフルなフルーツを使うと見た目も鮮やかで華やかになります。

ホームパーティーや特別な日のデザートに最適です。

 

生クリームの代わりに冷凍ホイップを使用すれば、より手軽に作れますよ。

ぜひ試してみてください!

 

ガレット

クレープ生地を活用して、お手軽にフランス料理のガレットを作ってみましょう!

朝食やブランチにぴったりのこのレシピ、忙しい朝でも簡単に作れますよ。

 

材料

  • 市販のクレープ生地:1枚
  • オリーブオイル:少々
  • 卵:1個
  • チーズ:30g
  • ほうれん草:20g
  • 塩、ブラックペッパー:適量

お好みでミニトマトやブロッコリー、ベーコンなどを加えても美味しいです。

 

手順

  1. クレープ生地の準備:必要なら解凍し、ミックス粉の場合は焼きます。
  2. うれん草を茹で、食べやすい大きさに切ります。
  3. フライパンにオリーブオイルを熱し、クレープ生地を広げます。真ん中に卵、チーズ、ほうれん草を置きます。(卵の流れを防ぐためにチーズで囲むと良い)
  4. クレープ生地の端を折り、フライパンに蓋をして卵に火を通します。

 

フランスのガレットのように、家庭でも簡単に美味しい朝食を作れます。

市販のクレープ生地を使用すれば、忙しい朝でも手軽に楽しめますよ。

是非、このレシピで素敵な朝を迎えてくださいね!

 

まとめ

市販のクレープ生地を探している方には、いくつかの選択肢があります。

主に業務スーパー、カルディ、アミカ、ピカールなどでクレープ生地を見つけることが可能です。

これらの店舗は、時期や地域によって取り扱いが異なることがありますので、事前に確認すると良いでしょう。

 

もし近くの店舗で見つからなかった場合、Amazonや楽天、ヤフーショッピングなどの通販サイトを利用するのも一つの方法です。

 

また、クレープ生地が手に入らないときは、クレープミックス粉を使って自宅で簡単にクレープを作ることもできます。

 

このように、市販のクレープ生地やミックス粉を使って、自宅で手軽にクレープを楽しむことが可能です。ミルクレープやガレットなど、様々なレシピで楽しいおやつタイムを過ごしてみてください。