季節・トレンド

告白の季節到来!バレンタインで本命を伝える方法と渡し方って?



※本サイトのコンテンツには広告を含む場合があります



 

 

バレンタインに告白するというのは、本当に勇気がいる行為ですよね。

直接会ってチョコレートを手渡しするのが理想的かもしれませんが、その時にきちんと気持ちを伝えられるかどうか、不安に感じることもあるでしょう。

それで、「机やカバンにこっそり入れてしまおうか」と考えることもあるかもしれません。

 

しかし、ふと疑問に思いませんか?男性は手渡しと置きチョコではどう感じるのかと。

 

そこで今回は、以下の点について深堀りしてみます。

  • 男性がバレンタインの本命チョコで喜ぶ渡し方
  • 好きな気持ちを上手に伝える告白のコツ
  • チョコに添えるメッセージの効果的な書き方

 

これらに関する「男性の本音」にフォーカスし、バレンタインにおける気になるポイントをご紹介します。

 

バレンタインの本命チョコの渡し方のポイント

バレンタインデーに本命チョコを渡す主な目的は、自分の気持ちを相手に伝えることです。

ただ渡すだけでは、義理チョコと誤解される可能性があり、それでは意味がなくなってしまいます。

 

重要なのは、渡すチョコが本命であるということを相手にしっかりと理解してもらうことです。

 

また、印象に残る渡し方をすることも重要です。印象が悪い、あるいは印象が薄い渡し方では、相手の心を掴むことができないかもしれません。

 

さらに、自分の想いを伝えるだけではなく、相手の気持ちも知りたいと思うのが自然です。

ただの一方通行ではなく、現在の関係をより良いものに発展させたいと考える人も多いはずです。

そのため、次のステップに進むための工夫をすることが望ましいです。

 

そこで、バレンタインデーに本命チョコを渡す際の重要ポイントは以下の三つとなります。

  • 相手に本命チョコであることを明確に伝える
  • 印象的な渡し方で相手の心をつかむ
  • 関係が次の段階へ進むためのきっかけを作る

 

これらを意識して、バレンタインデーのプランを立てると良いでしょう。

 

バレンタインデーに「本命チョコ」として伝わる渡し方

日本のバレンタインデーは、女性が気になる男性に対して愛情を示すためにチョコレートを贈る伝統的なイベントです。

 

しかし、義理チョコという習慣もあるため、贈ったチョコレートが本命であることを明確に伝えることが重要です。

本命チョコの意味は男性にも理解されているはずですが、その違いをはっきりさせる渡し方をすることが大切です。

 

もし渡し方が曖昧で、本命か義理かが不明確だと、贈ったチョコレートが本命として認識されない恐れがあります。

 

男性側も誤解を避けたいと思っているため、どのように受け取ればいいか迷うような状況では、たとえ本命の意図を察していても、何もアクションを起こさないことも考えられます。

だからこそ、チョコレートが本命だと明確に伝わるような渡し方を心がけるのが大事!

 

そのポイントについてご紹介していきますね。

 

人目を避けて渡す

他人の目がある状況でのバレンタインチョコの渡し方は、どちらも恥ずかしさを感じやすくなります。

さりげなく渡すと、義理チョコと誤解される可能性もありますし、他人の前で渡すと「他の多くの人にも渡しているのかな」と思われがちです。

 

一対一で渡す方が、本命としての意図が伝わりやすくなります。

 

一緒に帰る際の別れ際に渡すのは効果的です。

また、帰り道での待ち伏せも印象に残ります。連絡が取れる場合は、待ち合わせをして渡す方法も秘密めいた雰囲気があり、効果的です。

 

直接「本命です」と伝える

直接「本命のチョコです」と伝えることも一つの方法です。

 

さらに、「好きです」と告白することも可能です。しかし、ふざけた感じで伝えると冗談と受け取られる恐れがあります。また、あまり親しくない関係だと、チョコを受け取ってもらえないこともあるので注意が必要です。

 

メッセージで気持ちを伝える

チョコに添えるメッセージで気持ちを伝えるのも良い方法です。

直接伝えるのが緊張する場合は、事前にメッセージを書いておくと、落ち着いて伝えることができます。

 

ただし、内容が曖昧で本命か友達かわからないようなメッセージではなく、相手への好意が明確に伝わるようにしましょう。

 

本命チョコを特別に感じさせるポイントって?

バレンタインデーに本命チョコを渡す時、ただ渡すだけではなく、その印象を深くする方法が重要です。

ここでは、本命チョコを特別に感じさせるいくつかの渡し方をご紹介します。

 

高級チョコを選ぶ

普段とは異なる、高級なチョコレートを選ぶことで特別感を演出できます。

 

有名なチョコレート職人の作ったチョコなど、一般的でないものを選べば、男性もあなたの特別な気持ちを感じ取るでしょう。

手作りにはリスクが伴いますが、市販の高級チョコなら安心です。相手の好みを考慮して選ぶことも大切です。

 

他の人には渡さない

他の人と明確に差別化することができればベストです。

しかし、差が少ない場合は、他の人には渡さない方が良いでしょう。

 

男性もこの点を意外と気にしています。他の多くの人も同じようにもらっていると感じたら、その程度と思われるかもしれません。

 

義理チョコ風に特別なメッセージを添える

義理チョコを配る必要がある場合でも、義理チョコと見せかけて本命チョコを渡す方法があります。

 

同じような包装で、本命だとわかる特別なメッセージを添えて渡すと、義理チョコだと思っていたギャップが大きな印象を与えます。

渡す時は他の義理チョコと間違えないように注意してください。

 

義理チョコとは別に本命チョコを渡す

義理チョコを配った後、帰り際に他の人とは明らかに異なる本命チョコを渡す方法もあります。

 

これにより、相手は2つ目のチョコが義理ではないことを確信できます。

義理チョコを受け取ったとき、イベントが終わったと思っているところにサプライズを与えることで、より喜ばれるでしょう。

 

バレンタイン後に関係を進展させたいときの渡し方のコツ

バレンタインで「本命です」と伝えた後、それだけで満足するのではなく、目指すべきは相手との関係性の進展です。

 

ただ本命チョコを渡しただけでは、望む変化がなく、結局モヤモヤとした状態で終わることもあります。

バレンタインの後の状況の変化を意識して、後悔のない方法でチョコを渡しましょう。

 

連絡先を伝える

チョコに添えるメッセージに電話番号やメールアドレスを書き加えることで、相手からの反応を促すことができます。

メールアドレスがあれば、相手に返事を期待していることが伝わります。

これがきっかけで、何らかの展開が生まれるかもしれません。

 

食事に誘う

メッセージで食事に誘うのも一つの方法です。

相手が自分から切り出せない場合、この誘いが関係の進展につながる可能性があります。

 

女性からの誘いは、男性にとってもドキドキする瞬間です。

 

「返事を待っています」と明確に伝える

メッセージに自分の気持ちを伝えた上で、明確に返事を待っていることを伝えるのも良い手段です。

 

これにより、相手も返事をすることが期待されていると理解し、何かしらの連絡をすることが期待できます。

すぐに結果が欲しい場合に特に効果的です。

 

バレンタインの告白で気持ちを伝える上手な方法

バレンタインに告白する際、直接手渡しは相手に印象を残しやすく、緊張感を共有できる絶好の機会です。

 

ただし、好きという気持ちを上手に伝えるのは難しいことです。チョコを渡すだけでも緊張する中、想いを伝えるのはさらに難しく感じることでしょう。

 

そこで、バレンタインに告白する際の気持ちを上手に伝えるポイントを紹介します。

 

彼の好きな点をシンプルに伝える

まず、彼に対する思いを考えてみましょう。彼のどの点が魅力的で、なぜ彼に惹かれたのかを紙に書き出してみてください。

 

例えば:

  • 仕事の失敗を優しくフォローしてくれた
  • いつも笑顔で明るい性格に惹かれた
  • 冗談を言って笑わせてくれて、一緒にいると元気が出る

 

彼の魅力を理解したら、その気持ちをシンプルかつ簡潔に伝えることが大切です。

 

相手のことを意識したり、最終的に付き合うようになる段階で「自分のどこに惹かれたのかな?」って、重要なポイントとなります。

 

「いつも優しく接してくれてありがとう。…好きだよ。受け取ってくれる?」

「先輩といるといつも元気をもらうんだ。…付き合ってくれない?」

 

状況によって、いろいろあると思うけど、ただ「好きだ!」と伝えるよりも、自分のことをちゃんと見て好きになってくれたんだって気持ちが伝わりますよね。

 

長く言う必要はありません!

短い言葉だからこそ、逆に自分の気持ちをストレートに伝えることができますよ。

 

手紙やメッセージカードで想いを添える

関係が進展している場合、改めて告白することは恥ずかしいことかもしれません。

このような場合、相手が自分の気持ちを理解しているという自覚がありながら、気持ちを上手に伝えるのは難しいことです。

 

「バレンタインに告白するなんて柄じゃない」「相手が戸惑うかもしれない」といった思いがあるでしょう。

 

そんな場合は、気持ちをメッセージカードに書き、チョコと一緒に渡しましょう。

照れくさい思いをしながらも、「これ、受け取って!」と一言言ってみることが大切です。

 

メッセージカードには、自分の真剣な気持ちを正直に綴ってみてください。

 

特に意識せずに、告白の場で実際に伝えたかった内容を書いておけば、自分の本心が素直に伝わると思いますよ。

バレンタインに添えるメッセージ!職場で片思いをしている彼に想いが伝わる例文を紹介します! バレンタインデーに本命チョコを渡す際、添えるメッセージは大きな悩みのタネです。 特に、職場のあの人への想い...

 

まとめ

本命の彼にバレンタインで告白するためのチョコの渡し方についてお伝えしました。

 

バレンタインに告白するということは、どうしても不安なものですね。

自分の行動によって相手に嫌われるかもしれない、好きになってもらえないかもしれないということを考えてしまいます。

 

色々なことを考えてしまうと、どうしたら一番いいのか分からなくなることもあると思います。

 

でも、余計なことを考えずに、自分の気持ちに正直に向き合いながら、相手のことも思いやると、自然と最良の行動ができると思います。自信を持って頑張ってくださいね!

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。