季節・トレンド

バレンタインに職場で自分だけが女性ならチョコはあげる?あげない?

チョコをあげるかどうかは、職場での雰囲気やルールによって異なるので、臨機応変に決めましょう。

実際、チョコをあげない女性は多いです。

 

チョコをあげることを禁止している職場もあります。

バレンタインとはいえ、チョコをあげなければいけないということもありません。

 

この記事では、

・チョコはあげるべき?

・バレンタインは迷惑?

・男性の本音

についてお伝えしますのでバレンタインに職場でチョコをあげるか悩んでいる方は是非参考にしてみてくださいね。

 

バレンタインに職場で自分だけ女性…チョコは全員にあげるべき? 

バレンタインに職場でチョコをあげるかどうかは職場の雰囲気によります。

 

バレンタインで職場に女性が1人だけだったとしてもあげるといった義務はありません。

チョコをあげない女性の方が多い傾向にあります。

 

あげない理由として、

・男性の方のお返しの負担を減らすため

・バレンタインの雰囲気ではない

・職場でバレンタインが禁止になっている

などが挙げられます。

 

また、感染症対策のためという意見もあるようです。

この他にも準備や渡す手間がかかるのも女性にとったら負担でしかありませんよね。

 

あげたい理由として、

・渡さないと雰囲気がきまずい

・意中の相手がいる

・職場の上司に感謝の気持ちを伝える

などが挙げられます。

 

あげるのもあげないのも職場の雰囲気が関係しているのが分かります。

あげない時の気まずさは辛いところがありますよね。

ましてや女性が自分だけとなると気まずさは倍増されるでしょう。

 

しかし、それは女性が勝手にそう思っているだけかもしれません。

やはり職場の雰囲気で臨機応変に対応するのが1番といえるでしょう。

 

もしあげるとするならば、全員にあげるのがベストです。

人数が多く部署がある場合は、部署に1箱や大箱を買ってみなさんに自由に食べてもらうなど工夫をすることで、負担も減るでしょう。

 

職場でのバレンタインはめんどくさい?迷惑?男性の本音は? 

男性からするとバレンタインにチョコを貰うことは嬉しいことです。

しかし、一方でチョコを貰うのがめんどくさいや迷惑だと思っている男性もいます。

 

男性の本音は、

・お返しに困る

・手作りのチョコは重い

・貰ったチョコよりもお返しはいいものをあげたい

と男性もチョコを貰うことで負担に感じている方が多く見受けられます。

 

貰って嫌な気持ちになる人はいませんが、その後のことを考えると少々めんどくさいと感じてしまう男性がいるということですね。

 

また、手作りチョコを嫌がる男性が多くいるようです。

重いと感じたり、本命以外が作るものは苦手と思っている男性もいるので注意しましょう。

 

職場でバレンタインチョコを渡す習慣があれば、男性も貰うことやお返しに慣れているのであげるのがいいと思いますよ。

 

あげたりお返しをもらったりとコミュニケーションをとることで、より信頼関係につながり気持ちよくお仕事ができるのではないでしょうか。

 

まとめ

バレンタインの季節がくるとソワソワとしてしまう方も多いと思います。

あげた方がいいのかあげない方がいいのか悩み疲れてしまう方もいますよね。

 

そんな時は職場の雰囲気やルールをまず見てみましょう。

バレンタインチョコを渡す習慣があるのか、バレンタインチョコを渡すのは禁止にしているのかさまざまな雰囲気やルールがあると思います。

 

あげるとするならば、日ごろお世話になっている感謝の気持ちとして大箱を準備し、みなさんに自由に食べてもらう方がおすすめです。

 

小分けでもいいですが、みなさん一緒のサイズや量にして渡しましょう。

小さかったり少なかったりすることで、不満に感じてしまう男性も中にはいます。

 

さらに感謝の気持ちを込めて手作りチョコをあげたい気持ちは分かりますが、「ちょっと重い」や「本命以外の手作りは食べられない」といった男性もいますので注意が必要です。

 

そのため全員が嫌な気持ちにならずに貰えるのは大箱がベストでしょう♪