コミュニケーション

付き合ってない男性からのプレゼントの断り方とは!?メール例文もご紹介

男性からプレゼントを渡されて、どのように断ればいいか困った経験がある女性も多いでしょう。

 

だけど、「付き合ってもいない男性」からのプレゼントは断っても何ら問題ありません。

ただし、「ありがとう」という感謝の気持ちを伝えて、丁寧に断わりましょう。

 

今回の記事では、

・プレゼントの断り方

・いらないものの断り方やメール例文

「男性からのプレゼントを断りたいけれど、関係は悪くしたくない。言いにくいからメールで言いたい」と悩んでいる方は、是非参考にしてみてくださいね。

 

プレゼントの断り方で男性も傷つかない方法とは!?

男性からのプレゼントを断るとき、忘れてはならないのは、「相手に感謝の気持ちを伝えること」。

 

ただし、どんな方法であれ、「絶対に相手を傷つけない」というとは言い切れません。

男性はプライドが高く、傷付きやすい人も少なくないですから。

 

これから、「プレゼントの上手な断り方」や「注意点」をみていきましょう。

 

断り方と注意点

多くの場合、好意でプレゼントしてくれているので、断るのが難しいと感じるでしょう。

しかし、あとで後悔しないためにも、好きでない人からのプレゼントは受け取らないのがベター。

 

プレゼントを断る場合は、「ありがとう」「嬉しい」という感謝の気持ちを伝え、「だけど受け取れません。ごめんなさい。」と伝えるとよいでしょう。

 

なかには、人から物をもらうと嬉しいように、「人に物をあげるのが嬉しい」という人もいます。

単純にあなたを友達だと思っていて、気軽にプレゼントを渡している人もいます。

 

ただし、女性にプレゼントをすることで見返りを求めている場合や、彼氏になったつもりになられるおそれも。

 

好きでもない男性に期待させることは避けましょう。

 

いらないものの断り方!メールで実際に使える例文もご紹介

メールでプレゼントを断る際は、なるべく相手のことを傷つけないように、上手に対応したいもの。

また、「気持ちは嬉しい」という枚置きがあれば角が立ちにくいですよ。

 

ここでは、「メールで使える例文」をピックアップしてみました。

 

メール・例文

前置きを「気持ちは嬉しい」にする

付き合っている相手がいないけれど断りたい場合は、きちんと断りましょう。

相手と自分の関係性をはっきりさせておくといいですね。

 

・「気持ちは嬉しいんだけど、付き合ってもいない方からのプレゼントは受け取れません」

・「せっかくですが、私にはいただく理由がありません」

・「付き合っていない男性の方からは受け取らないことにしています」

 

彼氏がいる場合

あなたに彼氏がいる場合は、「相手に非がないこと」を伝えましょう。

 

・「嬉しいけれど、他の男性からもらうと彼が気を悪くしてしまうから。ごめんなさい」

・「トラブルの元になるは避けたいので、申し訳ないけれど断らせてください」

 

ポイント

女性がプレゼントを受け取るだけで両思いだと勘違いする男性もいるので、できるだけ早い段階で断るのが無難です。

 

きっぱりと伝えにくい人は、「以前男性に勘違いされてしまったことがあるので、受け取らないことにしているんです」と伝えるのもいいかもしれませんね。

 

まとめ

まず、付き合っていない男性からのプレゼントは断っても問題ありません!

 

男性からのプレゼントを受け取りたくない場合、「彼氏がいて勘違いされたくない」「相手に自分に好意があるのがわかっているけれど、それには応えられないから」などがあるでしょう。

 

たとえ普段から仲が良い相手でも、自分がもらうことに疑問を感じたら、「相手に理由をいてみる」「その場で断る」などが、トラブルを避けるポイント。

 

また、その男性が他の女性にもプレゼントを渡しているかどうか、や日頃の付き合い方などで対応は変わるでしょう。

 

「自分ためにわざわざ用意してくれたのに申し訳ないな」「人前で断ると相手がかわいそうかも」などと思いがちですが、後々トラブルにならないためにも、対応は間違えたくないものですね。