美容・ファッション

低身長でロングコートはダサい!?絶対に似合うコートが知りたい!

低身長には、バランスが悪く見えてしまうため、ロングコートは似合いません。

シンプルなショート丈や縦長の半端丈コートがおすすめです。

もしロング丈にするなら、長さは膝下までのものを選びましょう。

 

この記事では

・ロングコートが似合わない女性の特徴

・低身長でも似合うコート

などについて詳しく紹介しますので、良かったら参考にしてくださいね。

 

ロングコートが似合わない女性の特徴って?低身長ってイマイチ?

ロングコートが似合わない女性の特徴は、ズバリ低身長です。

 

ロングコートは標準体形(身長)サイズに作られているため、低身長さんには丈がより長くなってしまいます。

ロングコートの裾を地面に引きずってしまいそうに見えたり、子供がオーバーサイズの服を着ているように見えるなど、どうしてもバランスが悪く見えてしまうからです。

 

低身長の方でも、足が長かったり細くてスタイルがいい方も大勢います。

私の友人にも150cmぐらいで細い女性がいますが、絶対ロングコートは着ないと断言していました。

 

コートの種類や素材にもよりますが、低身長の人がロングコートを着ると

「全身がコート」

「コートを引きずりそう」

「テルテル坊主みたい…」

「子供が大人の服を着てるみたい」

このように見えてしまうと彼女は言っていました。

 

確かに背が低いだけで幼く見える方も多いですよね。

幼く見える方が大人っぽい服を着ていると、似合わなかったり、チグハグ感でより子供っぽく見えてしまいます。

 

標準身長ならふくらはぎぐらいの丈のコートが、低身長だとくるぶしまできてしまう。

ロングコートが長くなりすぎてしまうと、全身コート感、テルテル坊主感がでてしまうのもわかる気がします。

 

ロングコートは背が低いから似合わないのか?

背が高いなら、誰でも似合うのか?

実はそんなことはないんですよ。

 

私の母(152cm)でロングコートを買ったことがありましたが、着ると「コートに自分が着られているように見える…」と私に譲ってきたことがありました。

 

私は165cmあるので、本来ならかっこよくロングコートを着られるはずです。

若い時は、確かにロングコートをサラッと着こなせていました。

 

しかし、今は太ってしまったため着ると巨大なコートが移動しているように見えます…。

ふんわりしていたり、厚みのあるロングコートなら、存在感が半端じゃないです。

 

そのため、母から譲られた細身のロングコートも着ずじまいです。

 

着る人を選んでしまうロングコート。

では、低身長の方にはどのようなコートが似合うのでしょうか?

 

低身長でも似合うコートって?おすすめ4選をご紹介!

低身長でも似合うコートはこちら!

・短めなら大人っぽいデザイン

・シンプルなデザイン

・半端丈なら縦長デザイン

・ロング丈なら膝下まで

 

それぞれ詳しく見ていきましょう。

 

ショート丈

ショート丈コートは、大人っぽいデザインのものを選びましょう。

ジャケットのようなデザインを選べば、スタイルよく見えますよ。

 

シンプルなデザインもおすすめです。

装飾がたくさんついていたり、ダッフルコートなどは幼く見えるため避けた方がいいでしょう。

 

半端丈

腰より下の半端丈は、足が短く見えてしまいバランスが悪くなります。

縦長に見えるデザインのものを選びましょう。

コーディガンなどもおすすめです。

縦長ラインと春色が素敵です。

 

ロング丈

ロング丈なら、膝下までにしましょう。

実際着て見て、長さを確認してから購入してくださいね。

 

ベルトとノーカラーで大人っぽいデザインです。

ロング丈を着る時は、大きめのブーツや厚底スニーカー、ロングワイドパンツをはくなど、足元にボリュームを持たせるとバランスが良く見えます。

 

まとめ

バランスが悪く見えてしまうため、低身長にはロングコートが似合いません。

 

低身長におすすめなのは、シンプルなショート丈コートや、縦長の半端丈コートです。

ロング丈に挑戦するなら、膝下までのものを選ぶようにしましょう。

 

低身長でもスタイルのよく見えるコートはたくさんあります。

実際に着てみて、丈感などを確認しながら購入するようにしてくださいね。