暮らし

電動キックボードって駐輪場に預けられる?盗難対策もご紹介!

ここ数年注目されている「電動キックボード」ですが、お手軽で持ち運びしやすい分、盗難されやすいです。

 

盗難対策としては、指紋認証でロック解除できるワイヤーロックなど、鍵の紛失の心配のない電子錠も増えてきています。

 

また、駐車場所としては、原付バイクと同じ車両区分です。

ルールを守り、盗難対策を徹底し、快適な移動を楽しみましょう!

 

・電動キックボードを止める場所

・電動キックボードの盗難対策

などについてご紹介いたしますので、「電動キックボードを預けられる場所」や「盗難対策」を知りたい方は、是非参考にしてみてくださいね。

 

電動キックボードを停める場所を徹底リサーチ!

「電動キックボード専用の駐車場」は限られています。

そのため駐車場や置き場に悩む方も多いですが、基本的に、バイクの駐輪場に停めましょう。

 

これから、「電動キックボードを停める場所」や「注意点」を説明していきます。

 

駐車場・駐輪場は利用できる?

公道走行可能な電動キックボードは、原付バイクと同じ場所に停めることになっています。

ですので、自転車用の駐輪場は利用できない可能性があります。

 

ただし、スーパーやコンビニ、公園などで、自転車とバイクの駐輪場所が分けられていない場合は、自転車と同じ場所に停めても問題ありません。

 

路上駐車や駐車禁止場所で駐車すると、駐車違反の切符を切られたり、罰金を取られることになります。

ルールを再度確認しましょう。

 

電動キックボードの盗難対策!絶対に盗られない方法とは?

電動キックボードは軽量で持ち運びしやすいため、外出先で置きっぱなしにしていると盗難に遭う可能性があります。

 

そこで手軽にとれる対策は、バイク用や自転車用のロックを使用することです。

 

ここでは、電動キックボードの「盗難対策」や「注意点」について解説していきます。

 

鍵やロックをかける

チェーンロック(ダイヤルタイプ、鍵タイプ)

チェーンを電動キックボードのタイヤにかけるか、タイヤと柱にくくりつけて使用します。

 

また、ダイヤル式のものだと、番号を設定してロックできるので、鍵を持ち歩く必要がありません。

鍵を紛失する心配がないのがメリットですね。

 

ワイヤーロック(ダイヤルタイプ、鍵タイプ、指紋認証タイプ)

コンビニやスーパーに出かけて、「短時間ロックしておく」というときに向いています。

 

指紋認証タイプは自分の指紋を設定しておけば、指紋認証でロックと解錠ができるので時短になります。

 

U字ロック(ダイヤルタイプ・鍵タイプ)

使用方法は、電動キックボードのタイヤにかけるのが一般的です。

自宅などで保管するのに向いています。

 

自宅敷地内・玄関内で保管する

自宅では玄関内に電動キックボードを持ち込むと、盗難などのリスクも回避できるうえに、電源を確保できますよ。

 

注意点

電動キックボードは軽くて持ち運びがしやすくいことが魅力ですが、その反面、盗難されやすいというデメリットもあります。

 

また、鍵やロックは、強力さを求めるほど重量が重くなり、使い勝手が悪くなります。

逆に、軽量さとコンパクトさを求めると盗難されやすくなりますが、使い勝手は良くなります。

 

まとめ

電動キックボードは、自転車と比べてもとてもコンパクトで軽量です。

 

また、遠出にはあまり向きませんが、近所にコンビニやスーパーへ行くときなど、ちょっとした距離を移動する手段としてはかなり便利です。

 

ただし、利用者はまだ少なく、法律についてもあまり周知されていないことから、細かいルールも認知されていないようです。

 

また、「電動キックボード専用の駐車場」は街中で見かけることはほぼなく、駐車場や置き場をどうすればいいかわからない人も多いでしょう。

 

電動キックボードは原付と同じ扱いになるので、道路に駐車しておくと駐車違反の切符を切られたり、罰金を取られたりすることになることになります。

 

街中で駐車する際は注意してくださいね。