美容・ファッション

腰紐がどこに売ってるのかを徹底調査!代用品もご紹介!

浴衣や着物の腰紐が売っている場所はこちら。

・呉服店

・通販

・大型スーパーや衣類量販店(期間限定)

 

腰紐の代用品になるのはこちら。

・ストッキング

・織ゴム

・Tシャツ

 

この記事では

・腰紐の売っている場所

・腰紐の代用品にできるもの

などについて詳しく紹介しますので、良かったら参考にしてくださいね。

 

腰紐はどこに売ってる?確実なのは呉服専門店?通販?

腰紐が売ってるのはこちら。

・呉服専門店

・通販

・大型スーパーや衣類量販店(期間限定)

 

腰紐が確実に売っているのは、呉服専門店と通販です。

 

呉服専門店は、街中にある店舗、イオンやららぽーとなどの商業施設内の店舗、デパート内の店舗でも取り扱いがあります。

高級素材から安価なものまで、種類も豊富に取り揃えてあるので、近くに専門店があるなら探してみましょう。

 

もし近くに呉服専門店がなければ、通販が便利です。

楽天やヤフーショッピングなどで、多数取り扱いがあります。

 

年中販売していますので、確実に買えます。

ただし、発送に時間がかかる店舗もありますので、余裕を持って準備してくださいね。


【4/9~16★全品クーポン最大1000円OFF】腰紐 着物 浴衣 ピンク 純毛モスリン 着付け小物 和装小物 腰ひも【あす楽対応】【メール便対応】

 

 

その他にもイオンやイトーヨーカドーのような大型スーパーでは、夏には浴衣売り場ができます。

しまむらなどの衣料量販店でも、浴衣売り場ができますよね。

 

浴衣が売られている時期限定ですが、大型スーパーなどにも腰紐が売っています。

だいたい6~8月頃なら、このような店舗にも腰紐が売っている可能性があります。

良かったら探してみてくださいね。

 

腰紐の代用品ってあるの!?意外なあるものが腰紐代わりに?

腰紐の代用品になるものはこちら。

・ストッキング

・織ゴム

・Tシャツ

 

すぐ腰紐が必要!!買いに行けない!!

という時には、腰紐代わりになるものを使いましょう。

 

ストッキング

伝線したストッキングでもOKです。

コンビニにも売っているので、必ず手に入る代用品です。

 

腰紐の作り方も簡単です。

ストッキングの付け根をハサミで切るだけです。

ほつれたりしないので、縫ったりする必要もありません。

 

切ったストッキングを2本グルグルっと腰にまくだけでOKです。

 

ストッキングを腰紐代わりにした人も多いです。

 

着崩れしなかった。

腰紐を買う必要なかった。

締め付けもきつくないので、快適に過ごせたという声も多数ありました。

 

織ゴム

パジャマのズボンなどに使われる平たくて柔らかいゴムが織ゴムです。

家になくても100均に売っているので、簡単に手に入ります。

 

織ゴムは、腰に2周するぐらいの長さに切るだけでOKです。

ゴムの端のほつれが気になるなら、縫ったり布用ボンドを使ってもいいでしょう。

 

ゴムなので伸びも良く、平たいのでお腹周りが痛くなりにくいです。

 

実際に使った人も、着崩れしなかった、痛くなかったと高評価でした。

 

他にも細いゴムやもっと柔らかいゴムもありますが、お腹が痛くなったり、緩すぎて着崩れすることがあるので、使わない方がいいでしょう。

 

Tシャツ

綿のTシャツはやや伸縮性があるため、腰紐に代用できます。

着なくなったTシャツなどが使えますね。

 

袖の部分か切り取り、肩からお腹の方までを切って使います。

細長い紐を作るようにして使います。

 

切れ端のほつれなどが気になる場合は、ねじりましょう。

ただし、ねじりすぎるとお腹に食い込んで痛くなることがあります。

ねじりハチマキをお腹に巻いているのを想像してみてください。

 

布を細く畳むようなイメージで、腰の周りを2~3周ぐるっとまいてくださいね。

 

まとめ

腰紐が売っているのはこちら。

・呉服専門店

・通販

・大型スーパーや衣類量販店(期間限定)

 

腰紐の代用になるのはこちら。

・ストッキング

・織ゴム

・Tシャツ

 

ストッキングは、付け根を切るだけで簡単に代用できます。

ほつれないので縫う必要もなく、使い心地も良いのでおすすめですよ。

 

浴衣を着る前に何度か練習してみて、腰紐の状態を確認してみてくださいね。