暮らし

丸鶏ってどこで売ってる?スーパー・通販での販売時期や値段も!


丸鶏は大きいスーパーや通販で買えますが、販売時期が設定されているところもあります。

クリスマス時期関係なく通年販売しているところもあります。

また丸鶏の値段は大きさによって変わってくる傾向にあります。

 

この記事では

・調理済みじゃない丸鶏はどこで売っているのか

・スーパーと通販ではどちらが安いのか

などについてお伝えしていきますので、おうちでローストチキンを焼いてみたいが丸鶏はどこで買えばいいのか、スーパーとネット通販では値段が違うのかなどを知りたい人はぜひ参考にしてみてくださいね。

 

丸鶏ってどこで買える?スーパーでの販売時期や値段って?

丸鶏はイオンやイトーヨーカドーなどの大きなスーパーや鶏肉専門店、Amazon、楽天などのネット通販で手に入れることができます。

値段は一般的に丸鶏の大きさによって変わってくる傾向にあります。

 

スーパーだとクリスマス時期に生の丸鶏が精肉コーナーに並ぶ傾向がありますが、冷凍食品のコーナーに通年置いてあるところもあるようです。

クリスマス時期だと販売数が限られていたり予約販売することもあるので、スーパーの告知をしっかりチェックしておく必要があります。

 

また、スーパーの丸鶏は産地や大きさがいろいろで小ぶりなものが多いようです。

ネット通販の丸鶏は店舗によって産地が違うものの国産で大きなものが選べます。

比較的ネット通販よりもスーパーの方が安いですが、中抜き処理の仕方にバラツキがあるようなので、鶏肉専門店のような通販で買うのが安心かと思います。

 

中抜きしてある丸鶏とは、腎臓を除く内臓、総排泄腔、器官、食道を取り除いたものをいいます。

 

意外と知られていないのが町の鶏肉専門店です。

お住まいの地域に鶏肉専門店があるかもしれないので検索してみてください。

実際わたしの自宅から半径5km以内に3軒の鶏肉専門店が見つかりました。

その内1軒は卸売業社ですが、消費者に直接販売もしていて値段が安かったのでご近所に鶏肉専門店がある方はおすすめですよ。

 

スポンサーリンク


 

丸鶏は通販のほうが安い?販売時期やスーパーとの価格比較も

丸鶏は通販のほうが安いかというと、そうとも言い切れません。

通販では安い丸鶏でも送料がプラスされてしまいます。

どちらかというと産地こだわりの鶏や鶏肉専門店の販売が多いので、国産で大きめの丸鶏が手に入りやすいです。

 

そして、通販は販売時期が通年というところが多いですがクリスマス時期になると特設会場を設けてお届けの日にちを限定している店舗もあります。

 

スーパーの丸鶏は小ぶりが多いので小人数家族なら手軽で安いのでおすすめです。

家族の人数が多いなら通販で大きめのものを買った方がいいかもしれません。

目安として3人なら1kg~1.5kg、5人なら2kg~2.5kgあたりを選ぶといいでしょう。

 

業務スーパーのSEARAブラジル産冷凍丸鶏は1kg税込537円で通年販売しています。

もちろん中抜き処理はしてるのでそのまま下味をつけて焼いて食べられます。

 

イオンのトップバリュ グリーンアイナチュラル 純輝鶏中抜き丸(国産)は1.7kgで税込み1922円で、クリスマス時期の期間限定販売のようです。

12月25日には1/3の値段に値下げされていたという情報がありますよ。

 

スーパーで丸鶏を買う前にチェックしておきたいのが、ローストチキンにするなら丸鶏がオーブンに入るか、調理できるかということ。

オーブンに天板を入れて天板から天井までの高さを計ってみるといいかもしれません。

説明書には調理可能のサイズが記載されているのでそちらも参考にしてみてくださいね。

 

まとめ

丸鶏はイオンなどの大きなスーパーや鶏肉専門店、Amazonや楽天などのネット通販で買うことができます。

スーパーは販売期間がクリスマス時期だけの店舗もあります。

また、冷凍なら業務スーパーのように通年販売しているところがあります。

 

値段は丸鶏の大きさによって変わってくる傾向にあります。

1kgならスーパーだと1000円を切るところが多く、ネット通販でも同じですが送料がかかり倍の値段になることがあります。

 

ネット通販は1.5kg~2.5kgくらいの丸鶏の品揃えが多く、国産こだわりの鶏肉で値段は2980円~3980円くらい、この価格帯だと送料無料となるパターンが多いです。

 

また、家族の人数で大きさを決めるといいでしょう。

3人なら1kg~1.5kg、5人なら2kg~2.5kgあたりがおすすめです。