仕事・マナー

結婚を会社に報告しないってアリ?絶対バレる?報告しないデメリットとは


結婚を会社に報告しないのはアリですが、バレる可能性は高いです。

報告していれば受けられる補助や税金などの控除が受けられなかったり、余計な手続きが増えてしまう場合もあります。

 

結婚の手続きは簡単ですので、必ず行ってから退社するようにしましょう。

 

この記事では

・結婚を未報告でも年末調整の時に会社にバレるのか?

・結婚を未報告のまま退職できるのか?

・結婚を会社に報告しないデメリット

などについて詳しく紹介しますので、良かったら参考にしてくださいね。

 

報告しなくても年末調整の時に会社に結婚がバレるって本当!?

結婚したことを会社に報告しないまま退職しても、バレない場合もあります。

ただし、年末調整や結婚・退職の時期によってはバレる可能性が大いにあります。

 

結婚して数か月で退職する場合、手続きも面倒だし、色々と詮索されたくないし…と会社への結婚報告をするかどうか、悩まれているそこのあなた。

 

結婚報告をせずに退職しても、年末調整などでバレてしまい、あとあと面倒になることがありますよ。

 

年末調整は、企業で働いている時に給料から天引きされていた所得税などを還元するものです。

払いすぎていたら戻ってくるので、必ず行う必要があります。

しかし、年の途中で辞めてしまい、新しく就職しない場合は、年末調整されない時期が発生します。

 

この期間に所得税などを払いすぎていた場合、翌年までに確定申告をしないと、還元されません。

 

新しい会社での年末調整、自分で行う確定申告、どちらも氏名が違ったり、結婚の有無をキチンと書かないと書類の不備のため、税務署から前の会社に連絡が入ってしまいます。

 

その他にも、退職後に送られてくる源泉徴収票が正しく郵送されなかったり、離職票に不備が生じたり、結婚・退職のタイミングによっては健康保険証が使えない場合もあります。

 

もう少し、会社へ結婚報告をしないまま、退職した時のデメリットについて見ていきましょう。

 

スポンサーリンク


 

結婚を会社に報告しないまま退職って可能?報告しないデメリットは?

結婚を未報告のまま退職することは、可能です。

ただし、デメリットが多いためおすすめできません。

 

デメリットはこちら。

・配偶者控除が受けられない

 

・結婚祝い金などが受け取れない

 

・無駄な手続きが増える

 

・会社の規則違反になる

 

結婚した時の手続きは面倒ですが、自分で後から行ったり、あとから訂正する方がもっと大変です。

 

結婚したら、配偶者控除が受けられます。

そんなのいいよーと思うかもしれませんが、旦那さんや旦那さんの企業に迷惑をかける恐れもありますよ。

勿体ないですし、いいこともないので、必ず手続きしてください。

 

会社によっては、結婚のお祝い金や有給休暇がもらえることがあります。

こちらもタダでもらえるものなので、しっかりもらってから辞めるようにしましょう。

 

退職後に自分で氏名変更など行うつもりでも、健康保険証や離職票など、会社が関わる手続きもたくさんあります。

少しでも不備があれば、会社へ連絡が入ったり、自分で会社に行って手続きし直してくるように言われる場合もあります。

 

これで結婚がバレたら気まずいですし、会社の規則違反となる可能性も高いですよ。

 

会社では、結婚や離婚などはすぐさま報告することが規則で決まっている所が多いです。

これを内緒にしていれば、規則違反になり、懲罰や退職の対象にもなります。

 

規則違反のせいで、退職金がなくなった!・・・なんてことはないと思いますが、後味も悪いですし、旦那さんが同じ会社なら、旦那さんの立場も悪くなりますよ。

 

後から手続きをし直す方が大変ですし、内緒にしておくことはリスクもあります。

必ず結婚の報告、手続きを行ってから退職するようにしてくださいね。

 

職場に結婚報告しづらい…共働きで男性側なら結婚を内緒にできる?会社に結婚したことを報告しなくても、共働きで男性側ならバレることはありません。 しかし、社則などで結婚や離婚をした場合、報告を義務...

 

まとめ

結婚を会社に報告をせずに退職することは、可能です。

ただし、年末調整などで後から会社にバレる可能性は高いです。

 

報告していれば受けられる補助や税金などの控除が受けられなかったり、余計な手続きが増えてしまう場合もあります。

 

結婚の手続きは面倒ですが、必ず行ってから退職するようにしてくださいね。