コミュニケーション

美容室でプライベートを話したくない!会話が苦手な女性の本音を暴露

美容室でプライベートな会話はしなくないと思っている女性は意外と多く、

「初対面の人と休日や仕事のことを話したくない…」

「正直、髪のことだけ話して欲しい…」

ネット上にはこんな悩みや本音が暴露されています。

 

この記事では、

・美容室でプライベートな会話をしたくない女性の本音とは

・美容師さんに黙っていて欲しい時の対処法

についてご紹介しています。

美容室での会話に不満を感じている方や対応にお困りの方はチェックしてみてくださいね。

 

美容室での会話が苦手!プライベートな話をしたくない女性の本音って?

美容室での会話が苦手、プライベートな話をしたくない…という女性の本音としては、

・休日は?とかお仕事は何を?とか聞かれても、面倒 or 仕事をしていないという理由などにより答えたくない

・必要性を感じないので、髪に関する話以外はしたくない

・初対面でプライベートな質問をされることが不快

・美容室には、髪を切ってリフレッシュする目的で来ているので、静かにくつろぎたい

・答えたくない質問をされたときになんと答えたらいいか分からない

 

美容師さんとの会話を毎回楽しみにしている方ももちろんいらっしゃるでしょう。

ただ、会話したくないという意見もとてもよく分かりますし、私も疲れているときは特にそう思います。

 

自分は客の立場だけど、会話する以上はつまらない話をしたくないし、変な感覚の人とは思われたくない…。

相手も仕事として話しかけているのだろうから、失礼のないように対応しないと…。

でもあくまで仕事として話しかけられているのに、どの程度の内容まで話せばいいのだろうか…?

などと色々考えてしまい、美容室を出るころにはなんだか疲れていた、なんてことも昔ありました。

 

そして、せっかく美容室にきたのに適当な会話もできず疲れてしまった自分にもちょっとがっかりしてしまったり。

 

でも、人には好き嫌いも得手不得手もありますし、疲れていてうまく会話できないときもあります。

ですから、会話をしたくない場合は予約の時に伝えてしまう方法をおすすめします。

 

ずっと話しかけてくる美容師を黙らせたい…すぐ使える対処法は?

ずっと話しかけてくる美容師さんを黙らせたい、と思ったら、

・問いかけに対し短い言葉で返す

・雑誌やタブレットを開き、目を落とす

などが効果的です。

 

普通の美容師さんであれば、「あ、この方は静かにしていたいんだな」「会話を求めていないんだな」と察し、その後は髪に関する最低限のことしか話しかけてこないはずです。

 

ただし、まれに察してくれない美容師さんがいたり、お店の方針が「話しかけ続けましょう」という場合もあるようです。

 

ですから私がおすすめする一番の対処法は「予約時に伝える」という方法です。

 

これなら、当日美容室で気をもむ必要もありませんし、途中から会話が無くなってなんだか気まずい…ということも防げます。

 

美容室の予約サイトであるホットペッパービューティには、接客への要望欄があり「なるべく静かに過ごしたい」「なるべく楽しく話したい」など定型文で選べるようになっています。

 

ここで「なるべく静かに過ごしたい」を選択し、備考欄にも「当日は静かにくつろぎたいです」などと入力すれば、確実にこちらの要望を伝えることが出来ますよ。

 

まとめ

美容室でプライベートな話をしたくないと思っている女性の方は多いようです。

 

「会話したくないけど、美容師さんにも不快な思いはさせたくない」との思いから無理に会話を続けてしまい、毎月の美容室がちょっと苦手…という方も。

でも、せっかくお金を払ってメンテナンスに来ているのにそれでは少しもったいないですよね。

 

気まずくならずプライベートな会話を避ける対処法は、ネット予約時に伝えることです。

もちろん電話予約でもOK。

 

「当日は会話したくありません」というのは少し伝えづらいと思いますので「当日は静かに過ごしたいです」とか、髪のことで相談があれば「髪型については相談したいです」などと伝えれば、その通りに対応してもらえます。

 

ストレスなく美容室で過ごせる簡単な方法ですので、ぜひお試しくださいね。