仕事・マナー

カレールーは左右どっち?もしかして間違えたらマナー違反!?

日本人なら誰もが大好きなカレーライスですが、「ルーの位置」に正解はなく、その食べ方は、人それぞれです。

 

ただし、日本人は右利きの方が多いので、みんなが「食べやすい」と感じる右側にルーを盛りつける方が多い傾向があります。

 

つまり、「利き手が右利きや左利きでごはんの位置が決まる」とも言えるでしょう。

 

今回の記事では、

・カレーのルーは右か左どちらに盛り付けるか

・カレーの食べ方の傾向

などについてご紹介いたしますので、「カレーライスの盛り付けや食べ方」に悩んでいる方は、是非参考にしてみてくださいね。

 

カレーのルーは右か左か…特にルールや正解はないみたい

日本にはごはんとル―の盛り付け配置の決まりはないようです。

ここでは、「カレーのルーの位置」についてみていきましょう。

 

一般的に、左がルーで右がごはんにする、という方が多いようです。

日本には右利きが多いからかと思われます。

 

それに対して、大手カレーチェーンで有名なお店では、ごはんの位置が決まっており、ごはんを奥にして手前をルーにするルールで統一されています。

 

主な理由としては、

・高さのある食べ物が奥にあるほうが、ライスが大盛りの場合でも食べやすいから

・写真や実物の見栄えもいいから

とのこと。

 

ただ、そのように出されても、「お皿を好みの向きに回転させて食べる」という方もいます。

 

私の場合は、右利きでルーが右側にすると食べやすく、ルーのかかっているところから食べ、ごはんをルー側に引き寄せながら食べます。

お皿が全部汚くならず、きれいに食べられるからですね。

 

結局のところ、カレーライスを調理するときも食べるときも、「ごはんはこの位置」「ルーはこの位置」といったルールはないんですね。

 

カレーの食べ方で性格がわかる!?あなたのルーはどっち向き?

カレーライスの盛り付け方や食べ方に決まりはありませんが、人それぞれにこだわりがあり、その人の性格が表れます。

 

ここでは、「ルーの向き」について調べてまとめてみました。

 

カレールーが右側派

まず、ルーが右にくるのが普通だと思うのは、「ごはんは左、お味噌汁は右」といった作法の名残かもしれませんね。

 

また、「ごはんの位置は左で、ルーの位置が右じゃないと食べにくい」という声が多数ありました。

 

理由は「右利きで、右側のルーをスプーンですくってからご飯を乗せるから」とのこと。

 

さらに、スープカレーなど、ごはんとカレーが別々の定食であれば、カレーの器が右に置かれていることが多いでしょう。

 

カレールーが左側派

左側派の意見としては、「左利きなので、ルーは左側。スプーンでごはんをすくってから、カレーにつけて食べる。」といった声も聞かれます。

 

また、「ルーを左側にして右のご飯をルー側に寄せながら食べていくと、お皿の半分以上がほとんど汚さずに食べられるので、家ではルー左にしている」というきれい好きな方も一定数いるようです。

 

カレールーが手前派

食卓にカレーのお皿を並べるときに向きに困ったら、ごはんを奥に置くのが無難ですね。

これなら、利き手に関係なくカレーをすくいやすそうです。

 

どちらでもよい

右も左も手前も奥もなく、「ごはんの上からルーをドバッとかけるスタイルが好き」という声も。

 

また、「混ぜて食べる派」だと、「向きはとくにしない」「こだわりはない」という方が多いようです。

 

まとめ

結果をまとめると、利き手に関わらず、カレーライスを見栄えよく、食べやすく盛りつけるなら、ごはんは奥。

 

また、利き手を考慮するなら、利き手の反対側にごはんがあるほうが、食べやすいようです。

 

ポイントは以下です。

・ごはんやルーの位置にルールはない

・右利きと左利きによって差が出ることも

・右にルーを配置する人が多く、左は少数

・大手カレーチェーンで有名なお店では、ごはんを奥にしてルーを手前に配置する

 

あなたも、自分にとって食べやすいルーの位置で自由に食べてくださいね。