暮らし

自転車の14インチは何歳にベスト?失敗しない自転車選びのコツ

14インチの自転車は、目安としては3〜5歳のお子さんにおすすめです!

とはいえ、目安だけを参考に選んでしまうと、失敗につながります。

すぐに小さくなってしまったり、大きすぎて乗れなかったりというだけでなく、身体に合わない自転車はとても危険です。

 

この記事では、

・子ども用自転車のサイズの目安

・自転車を選ぶ際のポイント

についてお伝えしますので、子どもの自転車選びについて知りたいという方は是非参考にしてみてくださいね。

 

自転車の14インチは何歳におすすめ?自転車サイズ早見表

14インチの自転車を使う目安は、年齢3〜5歳のお子さんです。

身長でいえば、91cm〜108cmが目安とされています。

一番小さいサイズは12インチなので、2番目に小さいサイズですね。

 

とはいえ、メーカーによってサイズ感に差があります。

そのため、購入する際は実際に一度乗ってみてからにしてくださいね。

サイズの合っていない自転車は、乗りにくく感じるだけでなく危険性も増します。

 

こちらの表は、子ども用自転車のサイズ早見表です。

あくまでも目安ですが、サイズを検討する際に参考にしてみてください。

 

サイズ 年齢 身長
12インチ 2歳〜3歳 80cm〜105cm
14インチ 3歳〜5歳 91cm〜108cm
16インチ 3歳〜6歳 98cm〜119cm
18インチ 4歳〜8歳 103cm〜125cm
20インチ 5歳〜9歳 111cm〜135cm
22インチ 6歳〜11歳 116cm〜146cm
24インチ 7歳〜 122cm〜154cm

 

表を見るとわかるように、年齢、身長が重複しています。

なので、必ずしも「この年齢ならばこのサイズ」と言い切ることは難しいんです。

それゆえに、慣れていないと自転車のサイズ選びにも悩んでしまいますね。

 

選ぶ際のポイントを押さえて、楽しんで乗ってもらえる自転車を選んであげることが重要ですよ!

自転車屋さんなどで詳しい人にアドバイスをしてもらうと安心です。

 

自転車の14インチがいいのは?身長に合った自転車の選び方

長く乗れるように、少し大きいサイズにしておこうかなと思うかもしれません。

しかし、それでは危険が増えるだけでなく、乗りにくいために本人のやる気を損ねてしまう可能性もあります。

ですので、特に最初は練習するのに適した自転車にしてくださいね。

 

お子さんが好きな色、デザインを選んであげることも大切ですが、乗った時に身体に合ったものである必要があります。

・足が地面にちゃんとつくか

・ペダルはこぎやすそうか

というポイントは、大人がしっかりみてあげましょうね。

 

地面に足がつかない自転車は、非常に危ないです。

補助輪をつけていたとしても、段差や傾斜があるとそのまま倒れそうになることがあります。

なので、足がしっかり着くものを選ぶと安心ですよ。

 

ペダルのこぎやすさも大切です。

あまり小さいサイズだと窮屈でこぎづらいし、かといって大きすぎると、慣れないうちはこぐのにも一苦労なんてことも…

 

身体に合わない大きすぎる自転車を選んでしまうと、自転車自体が重くて扱いづらかったり、ブレーキをしっかり握れないといったことも起こります。

そんなこともあるので、サイズが合っている自転車を選ぶことは私たちが思う以上に大切です。

 

お子さんに合ったサイズがわかったら、その他のオプションなども考えて最終決定しましょう!

 

自転車24インチは何歳から?自転車選びに失敗しない選び方!自転車の24インチの適正身長は120センチ〜151センチあたりなので、年齢にすると早い子であれば7歳頃から乗ることができます。 ...

 

まとめ

14インチの自転車は3〜5歳、身長91cm〜108cmのお子さんが目安です。

しかし、メーカーによって差もあるためお店で実際に試乗してから購入してくださいね。

 

自転車選び、特に初めての自転車は慎重に選ぶようにします。

我が家は、試乗などもせずに中古で大きいサイズを購入してしまったため、なかなか乗りたがらず、上達もできないという失敗をしました。

なので身長が大きくなるのを待っているような状態です。

 

そんな失敗をしないためにも、少し面倒かもしれませんが実物に乗ってみて、可能であれば詳しい人にアドバイスをもらいながら選ぶことをおすすめします。

 

ぴったりの自転車で、楽しい自転車ライフを送ってくださいね!